本願寺手帳。

毎年本願寺から送られてくる手帳を使わせて頂いております。
各寺院に得度者数が送られてきます。つまり僧侶用です。  色々な資料が載っていますが、主に予定記入として一年中持ち歩いています。

年により表紙の色が違います。 何十年もそのまま使っていましたが、昨年ある方( 若き女性僧侶 )が表紙カバーの中に独自の紙を差し込んでおられるのに衝撃を受けて(・・たいそうな・・)私もやってみました。 なぜ、それを思わなかったのかと数年を悔やみつつ。

表具屋なら表装裂地を差し込んでみようと。  中々気に入って一年愛用しました。

今年もこのカバーを引き続き使おうと思っていましたが、今日、こんな仕事をしていて  端切れ裂地が残って散らばっているのを眺めて作ってみました。


ポップでキュートでスタイリッシュな・・ご注文お待ちいたしております。
・・・すみません、妄語です。  いたしておりません。


かなりの時間を要してしまいました。  夕方、今日分の仕事が進んでいないことに気づき・・。        ま、いいもん出来たんでいいですよね。   これが生きてるって事。

住職釈知浩 (栗山知浩)

平成14年・西蓮寺十七世住職継職
古書画保存修復表具師でもあり、島根と京都行ったり来たり。

山に囲まれた小さなお寺。
たまに人が集まり、タヌキも集まり…
あなたもそこに仲間入り、ようこそ。

メッセージはこちらまで。
 info [a] sairenji.jp
[a]を@にして下さい。

Copyright © 2010 Sairen-Ji Temple. All rights reserved.